junropeのblog

2018年06月


月曜日猛暑の中、久し振りのドライブ

bddc344c.jpg


滋賀県 長浜・木之本界隈まで

4427cc9f.jpg


菩提寺SEで、休憩




eb94f670.jpg


爺は安くて、大盛りのコロッケ・唐揚げ定食
500円也
あぶらもんは、胃がもたれます

078f254a.jpg


長浜インターで降ります。
近くの道の駅 浅井三姉妹の郷

4564bd05.jpg


お市と三人の娘「茶々」「初」「江」

854177c1.jpg


S2 と 伊吹山

e0a76f40.jpg



孫とひい婆さん宅にて、幕の内弁当を頂きました

久し振りに約400km走行。
ちかれた~

次回は、福井・石川ですね~




久し振りの”もとこ”さんとデートしました
行く先は、ブロ友さん 御用達のお店へ、行って来ました。

大阪駅~天満橋を抜け 桜宮橋経由。

銀ブラでお馴染みの ”銀橋”ですね。

c916514b.jpg


国道を こわごわ 走行します。
この銀橋の横が、造幣局でーす。

e4e9aee3.jpg


京橋の高架を抜け 花博道を通過します。

18a20bbe.jpg




目的のお店の名は、整備ツールの”ストレート” 工具専門店ですね。
本日はサンドブラスター を見学です。
研削・研磨機。

4848b28a.jpg


流石に新品は高額
使う頻度も少ないので、今回は、断念
仕入れたのはプーリー抜き。

注)30km/hのスピードでは、小生の体がオーバーヒート
炎天下でこの娘とのツーリングは、無理


Raspberry Pi 3 モデル B ARMv8 1GB RAM 
やっと走りました

アクリル板で、即席ケースを作成して組み込みました。
3ca1df1d.jpg


a07ba11f.jpg


アクリル板に組み込みしました。

e13eaf4b.jpg


約5,000円 CPU1.2G 64ビット 1Gメモリー
WiFi 、 Buetooth 、 SDカード搭載


Features  詳細

  • Broadcom BCM2837 64bit ARM Cortex-A53 Quad Core Processor SoC running @ 1.2GHz
  • 1GB RAM
  • 4x USB2.0 Ports with up to 1.2A output
  • Expanded 40-pin GPIO Header
  • Video/Audio Out via 4-pole 3.5mm connector, HDMI, CSI camera, or Raw LCD (DSI)
  • Storage: microSD
  • 10/100 Ethernet (RJ45)
  • BCM43143 WiFi on board
  • Bluetooth Low Energy (BLE) on board
  • Power Requirements: 5V @ 2.4 A via microUSB
  • Low-Level Peripherals:
    • 27 x GPIO
    • UART
    • I2C bus
    • SPI bus with two chip selects
    • +3.3V
    • +5V
    • Ground
  • Supports Raspbian, Windows 10 IoT Core, OpenELEC, OSMC, Pidora, Arch Linux, RISC OS and More!
  • c461384b.jpg


    電源5V投入時の画面
  • 前面にIPHON5、 大きさを比べてみます。
  • ab9f2c82.jpg


    SDカード上のプログラムを ロード中
  • 5dd86454.jpg


    ラズベリー シンボルマーク
  • 3f154151.jpg


    ホーム画面 win10とは、少々違いまする
  • 7b75b0f1.jpg


  •  Youtubeも問題無く、走ってくれました。

  • ad914d9b.jpg



    Libre officeも、楽々走りますね


    google Cloudに接続して完成です
  • IBMWatson?、AmazonAlexia?は
  • どんなんかな~


    今では、数千円もあれば、PCが組立てられます
    本当に浦島太郎の気持ちがわかるざんす
ちょっと勉強になりました。
門前の爺じじい、習わぬCPUを作る....

お粗末でした







6月に、突入しましたね~。
さぁ 新ミッションスタートします。

今回は、AIスピーカに挑戦です~

トランジスタ技術を何十年振りかで購入
なんと! 付録の基板が入ってました。

この基板に興味津々

ラズベリー・パイと繋ぐと、AIスピーカに

付録基板×ラズベリー・パイ=トラ技AIスピーカ

9aa2454f.jpg



付録基板は,Linux I/Oコンピュータ・ボード「ラズベリー・パイ」
の拡張ボードでした。

まずは、下記の部品を実装します。
●MEMSマイクモジュール(TDK株式会社製ICS-43432実装)
 及びヘッダピン / MIC-43432-MO×2
●積層セラミック 5mmピッチ 0.01uF 50V(X7R) / RDER71H103K0M1H03A×1
●積層セラミック 5mmピッチ 0.1uF 50V / PRE132-901F104Z×3
●積層セラミック 5mmピッチ 0.22uF 50V(X7R) / FG24X7R1H224KNT06×1
●積層セラミック 5mmピッチ 1uF 50V(X7R) / RDER71H105K2K1C03B×1
●積層セラミック 5mmピッチ 10uF 16V(X7R) / FK26X7R1C106K×7
●小型カーボン抵抗1/4W 1Ω×1
●小型カーボン抵抗1/4W 12Ω×1
●小型カーボン抵抗1/4W 1kΩ×9
●小型カーボン抵抗1/4W 82kΩ×1
●半固定ボリューム10kΩ / RVG0707100-10-103M×1
●トランジスタ / M28SL-D-T92-K(相当品)×1
●オーディオアンプIC / NJM2073D×1
●φ3mm赤色LED / SLI-343URC3FV(相当品)×8
●赤外発光ダイオード / SIR-34ST3F(相当品)×1
●受光モジュール / PIC-A18143TC5(相当品)×1
●φ3.5mmステレオミニジャック / MJ-8435×1
●40ピンソケット(2x20) / 2801-40×1
●5ピン丸ピンソケット / SA050G×2
●XHP-2アセンブリケーブル / KY-OU-7×1
●基板用コネクタ2pin、2.5mmピッチ / B2B-XH-A×1
●8Ω 0.25W以上 / YD50×1
●金メッキφ3.5mm両端ステレオケーブル 約15cm×1
●AIセンサ・フュージョン基板×1
d9652ed8.jpg

回路図 -1-

8c6dc3b6.jpg

抵抗・コンデンサー・LED等を実装。
ccdd00c5.jpg



74a98773.jpg


破損時に交換可能にするため、ICソケットを付けます。

ebe961af.jpg


ラズベリー・パイと合体するとAIスピーカになります

5756601e.jpg


課 題
 1)Google AssistantやAmazon Alexaと会話。
2)IBM Watsonと連携し、AIリモコンを作成。

明日、格納ボックスを作って、ラズベリー・パイのイメージ・ファイルを、ダウンロードします。
スマートに、作動するかどうか? 楽しみです。



このページのトップヘ